ひろゆうの悠々ガン生活

直腸ガンステージ3a、頑張らずに暮らしてみる

年末から年始

受験生の息子とその世話がある妻を残し、一人帰省。


腸閉塞にならないよう軟便化する薬を飲んでいるせいか、腹痛はほぼ治まっていた。
ひとり、車を5時間運転しての帰省だが、問題はない。
高速道路だからSA/PAいっぱいあるしね。


さて、食事に注意しないといけないから、これは献立の注意事項は両親に言っておかないといけない。


ついでに手術することは言おう。


でもガンというのは知らせずにいよう。


妹が過去に乳がん(ステージ2、再発なし)やってるから、これ以上老いた両親に心配かけたくない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。