ひろゆうの悠々ガン生活

直腸ガンステージ3a、頑張らずに暮らしてみる

月曜日の検査結果

結論からいうと出血は「おそらく肛門近くの傷(いわゆる切れ痔)」のためだった。
(大したオチではないので、焦らさずに結論から書くのが潔い)


土曜日に検査して腫瘍マーカーに異常があるわけでもないので、手術の吻合部からの出血を疑われたが、ヒヤリングと触診のみで終わった。


すみませんね、朝からお尻の穴ぐりぐりさせちゃって…
(・・;)イタインダケド


薬はいわゆるCMでよく見るボラギノール型の注入薬である。
まったく痔かと思えばガンだし、ヤバっと思えば痔である ( ̄▽ ̄;)
下血は振り幅が大きいなぁ…


医療事務の妻から聞いたが、検査の緊急性の高いのは吐血と下血らしい。
まぁ吐血はヤバいよな。どう考えても。しかし下血も、とはやや意外だったが。


春休みで息子が家にいたので、昼食に一緒に黒にんにく豚骨ラーメンを食べにいった。
(↑ 食生活がまったく改善されてない)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。