ひろゆうの悠々ガン生活

直腸ガンステージ3a、頑張らずに暮らしてみる

会社の保健師さんと面談

2/13、会社の保健師さんと面談する。


どこからか私の入院と手術のことについて保健師さんに話があったようだ。

直腸ガンの手術を終え、来週から抗がん剤を始めると聞いてかなり心配していた。

抗がん剤については最新の情報は知らないみたいで、投薬可能なことと通常通り出社できることを説明すると驚いていた。

必要なら時短勤務や在宅ワークを考えるようにアドバイスをもらった。


保健師さんは、大変だよね~辛いよね~と心配そうに話を聞いてくれる。さすがである。病人は激励を望まない。欲しいのは共感だ。

妻はいつも頑張れ、大丈夫だという。違うだろーと思っている( ̄▽ ̄;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。