ひろゆうの悠々ガン生活

直腸ガンステージ3a、頑張らずに暮らしてみる

飲み物と食事の解禁\(^o^)/

1/21、ようやく水分を取って良いと言われる。点滴するから我慢できない渇きはないんだけど、やっぱりほっとする。

なんと15時くらいに同僚がお見舞いにやってきた。おいおいw連絡くらいしろって感じ。まだ管いっぱいでパウチにいろいろ出てるし、知り合いにはこんな姿は見られたくないな。でもありがとね、ホント(^-^)

歩くのもゆっくりだが大丈夫そうなので、コンビニまで買い物にいく。外来のど真ん中を歩くことになるけど、羞恥心なんてすでにない。

明日から御飯始めますと言われる。


1/22、予定が少し変わり、夜からの食事となる。

重湯とか1分粥と思ったがいきなりの5分粥。さかなのほぐしや煮込み野菜もある。

扁桃腺切除手術した病院の食事より、かなりまともだし、味も薄味だがまずくはない。品数もまともだ。

料理の写真を妻にLINEで送るように言われていたので、送っておく。参考にしたいらしい。

ま、切ってしまえば普通の腸なので、退院してからそんな料理を食べるとは思っていなかったけどね。

食事OKということは間食OKだな、と勝手に解釈。食べていいか聞くのが面倒なんで、プリンを2つ買ってくる。うんまいw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。